上尾市で絶対音感トレーニングを取り入れている個人ピアノ教室です。

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

*

*

「生活に彩り」を提供するピアノ教室です。

上尾市の原市にてピアノ教室をしています、塚本映子です。

ピアノは脳トレになる♪

ピアノの話になると、弾いたことがない人からよく聞くセリフがあります。

それは、「なんで右手と左手、同時に違うことができるの??」ということです。「とてもじゃないけどできない!」と。そこが、ピアノを弾くことは脳トレだと言われる理由かと思います。

ピアノを弾くことは、「楽譜を見る」「理解する」「指を動かす」「音を聴く」これら4つのことが同時進行で、待ったなしで行われます。音楽には流れが必要なので、え~と次は何だっけ?などと探している時間はありません(笑)ピアノを弾く連続動

これらのことを繰り返すに加え、もう一点。「なんてきれいのだろう」「かっこいいな!」などの感動が生まれます。

4つの動作を、ただ繰り返すだけでは楽しくないですよね。そこに心が動くことが加わることで、大きな楽しみになります。

生活の中に自分と向き合う時間を

日々の生活で、学校、家族、お友達、ご近所・・・子どもも大人も、いろいろな人と関わる中で自分自身とじっくり向き合うということは、案外ないのではないでしょうか?多くの人、生活

ピアノは「こうすればいいですよ」「ここは、こういうことですよ」などのアドバイスは聞けますが、弾けるようになるには自分自身で練習することが必要です。

まっさらな曲を前にピアノに向かっていると「これはなんだったっけ?」「こうすれば弾きやすいかも」など、自分との会話になり、ひたすら自分自身とじっくり向き合うことになります。

そして弾ける曲が増えて誰かに聴かせた時に「すごい!!」と言われたら・・・自慢できるような、喜ばしいことが一つプラスされて、生活に新しい彩りが加わります。

そんなお手伝いをしたいピアノ教室です。五線紙音符

つかもとピアノ教室
埼玉県上尾市原市4055-3