上尾市で絶対音感トレーニングを取り入れている個人ピアノ教室です。

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

おもしろい連弾曲を、合わせ練習中です

   

ソロとはまた違った魅力がいっぱい、最近の連弾曲の楽譜たち

前回少しご紹介したように、今、さまざまなニーズに合わせた楽譜が出ています。

ピアノだけでなく、たとえば吹奏楽や弾き語りのものなども多彩で、直接は関係のない分野ながら中を見ると「ふむふむ」「なるほど~」と納得できることに出合い、見入ってしまうことがあります。

レッスン室にあるピアノ連弾のものもいろいろで、オーソドックス?なクラシック名曲シリーズあり、みんな大好きおなじみディズニーやジブリあり。そういう機会をつくる時は、「これ弾きたい!」という気持ちや、それぞれの弾ける具合を考え合わせ、どれがベストかなあ?と私も悩むものです。連弾たち2

連弾たち1

よく知っている曲のメドレーは、弾いても聴いてもおもしろい!

そんな中で、今、特に好きなのがコチラ。(レベルとしては、中級、とあります)おもしろ連弾

表紙にありますように、たとえば<ぞうさん>と<ジュピター>がコラボ?しています。

イギリスの作曲家ホルストが、管弦楽組曲として作曲した「惑星」の中の一曲で、歌詞がつけられ日本で一躍有名になった<木星(ジュピター)>。日本では知らない人はいないでしょう、という童謡<ぞうさん>。この2曲の和声進行やメロディーの動きが、きっといい具合に合うのでしょう、それぞれのメロディーを同時に奏でながら時にシンプルに、時に壮大に。なんともかっこよく重厚な曲となっています。

童謡の、かわいい、ぞ~~おさん♪のイメージでいると、あまりの壮大ぶりに赤ちゃんなどはビックリしてしまうかも?

運動会でおなじみ&ゲーム機でおなじみ、のオモシロ曲

そして、現在練習しています曲は、「クシコスポストはコロブっちか?」というものです。タイトルからして、おもしろそうではないでしょうか?

運動会の入場などで、よく耳にする<クシコスポスト>と、ロシアの名曲<トロイカ>、そして、わかる人にはわかるスーパーファミコンのゲーム、テトリスでおなじみの曲、<コロブチカ>。(ころぶちかってナニ?という感じですが、メロディーは私の世代の方は聴きおぼえがおありなのでは・・・)

そして一部のメロディーは、だいぶ前にはやった歌、「ダンゴ三兄弟」のメロディーと同じです。

この3曲が、プリモ(高音部のパート)とセコンド(低音部のパート)に、同時に、また交互にあらわれ、短調(暗い感じ)ながらリズミカルで、活き活きした曲です。うまく仕上がったら、初めての動画としてアップしてみたいです。

二人

 

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

部屋の中
つかもとピアノ教室のレッスン室の様子と小道具たち

こんなお部屋でレッスンしています 10畳ほどの部屋にヤマハのグランドピアノを置い …

ト音記号たち
人前で演奏するための5つの練習方法とは?

つかもとピアノ教室で伝えている、人の前で弾くために必要な5つの練習は? ふだんか …

梅
部活で忙しい中学生たちもピアノ教室に通っています。中学生も楽しみながらピアノを習うコツ

いそがしい中学生たち 当教室へ通っている中学生の生徒さんたち。 バスケや吹奏楽な …

ひでとくん
生徒さんの成長のかたわらに、ピアノがさりげなく存在しているようであればいいな・・・と日々思いながらレッスンをしています。

このごろの生徒さんの様子いろいろ 寒さの厳しい2月が過ぎて、少しずつ春の気配を感 …

笑顔OKマーク
伴奏について、うれしかったこと

小学校、中学校では、音楽会や合唱祭などで、ピアノが弾ける人が伴奏をしますね。習っ …

ぐるぐる楽譜
つかもとピアノ教室、体験レッスン受付中です

ピアノを弾くって、むずかしい? たまたま流れている曲に「これ、いいなあ」と感じ、 …

親子2人
大人になっても実はピアノをほめられたい。ということは・・・

ピアノを習いたい!スタートはやる気でいっぱい! 「ピアノを弾いてみたい」という気 …

バッハ2
弾きたいピアノ曲の好みは変化する。こちらの思い込みは要注意

「前前前世」や「千本桜」も大好きな小学生高学年の男の子。 自分の子ども時代を振り …

ショパン終楽章
私もショパンを練習中

ただいま私が練習しているのは、ショパンのソナタ3番の終楽章。 ロンド形式で、計3 …

ショパンイラスト
ピアノ練習についての恩師の言葉

ショパンのソナタ3番のフィナーレ。日々の合間を見つけ、部分部分の練習を重ねつつも …