上尾市原市にあるピアノ教室です

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

*

*

ポピュラーピアノコース(コード奏法)について詳細は、こちらをクリック!

〇ほぼ毎日更新 日々のブログ https://tsukamotopiano.com/blog/

〇講師プロフィール   https://tsukamotopiano.com/teacher/

〇レッスン案内  https://tsukamotopiano.com/lesson/ 

顏、花束 

なにかと便利なこの時代、楽器ができることは強みになります

現在SNSによって、すぐに連絡できたり、調べものができたりで、たいへん便利そしてスピーディーな世の中です。インスタグラムツイッターフェイスブック等々、個人が自由に発信し、アピールできる時代です。

ツイッターなど

そのような中で、「私は、これができる」「私にはコレがある!」ということがあれば、お子様も大人の方も、その人の個性になり、自信強みになるのではないしょうか。

つかもとピアノ教室では、レッスンをこう考えています

現在(2021年5月)自宅には近隣の幼稚園(原市文化認定こども園、妙厳寺幼稚園、しま幼稚園など)や保育園、小学校や中学校から、その他さいたま市や伊奈町、蓮田市からレッスンに来られています。

特に小さなお子様がスタートされる時は、<??>がいっぱいだと思いますのでカラフルなボンボンやカード、マグネット、打楽器などを使って、楽譜のしくみも学びながらにピアノに慣れていきます。

時には生徒さんに「先生役」になってもらって、私へ問題を出してもらったりします。(理解できているからこそ問題が出せるので、大切なことだと考えています)

※ドの鍵盤を知るためのドングリたち。ちゃんと煮沸しています笑

つかもとピアノ教室レッスンで大切にしている2つのこと

レッスンにおいて大切にしていることは、2つあります。

1.曲の全体像をとらえること

や白の音符。音を出さないための休符。それらが、いくつかずつのグループに分かれて組み合わさっている。曲って、そんな風に出来ています。

新しい曲に向かうと、すぐに音を出したくなるとは思いますが、「まず、全体を見てみてみよう」と、声がけをします。全体像を見ることで、仕上げというゴールに向けての逆算ができます

「全部で何段ある?」「同じところはある?どこと、どこ?」「ややこしそうなところはどこ?」

そうして、まず観察することで、弾き始めてからの「なにここ!むずかしい!!」が減少し、効率的に弾くことができます。

逆算することで、細分化またそのグループごとの理解をするこういったことは、勉強宿題そして試験など学習に活かせることも、生徒さん達を見ていて感じます。

2.主体的に、どう表現したいかを考えること

つかもとピアノ教室では、このことが一番大切なことだと思っています。

『ピアノを習う』ということは、生徒さんが受け身になりがちです。そうではなく参加型でのレッスンでありたいと思っています。

楽譜には、さまざまなことが書かれています。いろんな種類の音符たち。強弱記号。

それらを、「楽譜にフォルテって書いてあるから、強く弾く」「先生に言われたから、速く弾く」などでなく、

「ここは、なんで強く弾くのかな?」

「速いって、もっと速くしてみたらどうだろう?」と、ふと考える瞬間を持つこと。

そのように 【生徒さん自身が読み取り感じ考える材料を、わかりやすく提供すること】それがピアノのレッスンであると考えます。

ピアノという楽器をツールとし、学習への効果だけでなく、生徒さん自身の個性の確立また自立へつなげることを目指しています。

 

お問い合わせは、こちらです https://tsukamotopiano.com/form/ 

電話 048-872-6039

 

ピアノが、保護者の方にとって大切なお子様の成長の糧、また生活の彩りのひとつになりますように。ト音記号

つかもとピアノ教室
埼玉県上尾市原市4055-3