上尾市原市にあるピアノ教室です

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

ピアノに向かわない時でも練習になっている。それはなにかというと?

   

ピアノの練習のイメージは?楽しい?それとも?

ピアノを含めバイオリンやギターなど楽器の練習というと、一人で楽譜に向かって黙々と音を出す、というイメージでしょうか。

これは確かに当っています。トップページにも書いていますが、アドバイスを受けて「そういうものか~」と心で納得しても、実際に目を動かし手を動かし、音を出して実践していかなければ弾けるようにはなりません。鍵盤と指

たとえば、漢字でもそういうことがいえるかもしれません。黒板やドリルをながめて「へー、こういう字なんだ。初めて知ったー」なんて思っても、漢字テストで100点を取ることはむずかしいですよね。やはりノートを広げ、えんぴつで何行も、手のふちをまっくろにしながら書くことで、しっかり頭に入ります。

ピアノを習っているおうち「あるある」

夕方、お友達と遊び終えて帰宅。ごはんまでちょっと時間があるからテレビをつけてマンガを手にとって、しばしくつろきタイム♪と思ったところに、「ピアノの練習は?」という家族の声が。

「も~、あとでやるから!」「あとって、いつ!?」・・・こんな光景は、きっとピアノを習っているご家庭で日々繰り広げられていることでしょう。これは、我が家でも大いに言えることです。

楽器に向かわなくてもできること

上達する上で、理想であり大切なことは、毎日少しでも必ず楽器にふれることです。(練習についての大切なことは、またお伝えします)けれど、そんな時以外にできること。

それは、CDなどでピアノ曲を聴くことです。拍子抜けするような簡単なことかもしれません。しかし、こんな風にシンプルで一見、簡単すぎるようなことの積み重ねが、大きな力になります。

音楽は、おうちの方の好みもあると思いますし、クラシックがよくわからない、というご意見もあるかと思います。ですが、「ピアノ名曲シリーズ」のようなタイトルで、1.000~2.000円ぐらいで1枚、用意してみてください。図書館で借りてみるのもよいでしょう。テレビや映画などで聴いたことのあるメロディーに出合ったり、「この曲すてきだなあ」という想いを感じることもあるでしょう。

「ピアノの曲をかけるから聴きなさい」ではなく、さりげなく、たまに、BGMでよいので、ピアノ曲を流してみてください。特に感想は出なくても、耳には届いています。ここが大切です。

はるか昔、バレエを習っていた時に出合った曲

私の幼稚園のころのことです。とある日曜日、ステレオからある曲が流れて来ました。私は、それを聴くなり「これ、しってる!これしってる!!」と大興奮。その時の気持ちは、今も鮮やかに覚えています。

その曲は、当時近くの公民館で習っていたバレエの、ウォーミングアップの時の曲だったのです。この、暗くて陰鬱なメロディーに合わせストレッチをしていたのでした。

この「知ってる!」「きいたことある!」という感覚は、ピアノの練習に、特に子どもにとって強烈なモチベーションになってくると思います。<ピアノ曲のCDを聴く>ということは、ピアノの美しい音色を自然に耳から入れていくこと以上に、こういったモチベーションの種をまくことにつながっていきます。

 

 

 

 

 

 

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

青鍵盤
ふだんのピアノ練習の中で、いつも頭においておきたいことは?

そもそも「ピアノを練習する」って? ピアノを習っていると必ずついてくる言葉である …

この頃よく聞くうれしいワード【立候補】

うれしいワードが続いています 6月になりました。目にする緑の木々たち、そして夕焼 …

『緊急事態宣言』を前に生徒様への対応

緊急事態宣言において、つかもとピアノ教室としての対応 今日にも緊急事態が出される …

ショパンイラスト
ピアノ練習についての恩師の言葉

ショパンのソナタ3番のフィナーレ。日々の合間を見つけ、部分部分の練習を重ねつつも …

ト音記号たち
人前で演奏するための5つの練習方法とは?

つかもとピアノ教室で伝えている、人の前で弾くために必要な5つの練習は? ふだんか …

スタンプたち
つかもとピアノ教室のレッスンで活用するスタンプたち

かわいらしい文房具は、オトナ女子にも大人気です 「女子」なんて言ってよいトシかど …

さて、なんの曲でしょう?

レッスンをしながら、日々のメニューや教本を進めつつ、いつも頭の隅っこで考えている …

【弾けない】を楽しめたら!

始めは、なかなか弾けないものですね ピアノの練習。 それは、一般的に、 タイヘン …

梅
部活で忙しい中学生たちもピアノ教室に通っています。中学生も楽しみながらピアノを習うコツ

いそがしい中学生たち 当教室へ通っている中学生の生徒さんたち。 バスケや吹奏楽な …

ピアノ椅子
新しい椅子がレッスン室に仲間入りです

クリスマス会を前に、椅子をひとつ購入しました。 これまで、「トムソン椅子」といわ …