上尾市原市にあるピアノ教室です

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

つかもとピアノ教室、体験レッスン受付中です

   

ピアノを弾くって、むずかしい?

たまたま流れている曲に「これ、いいなあ」と感じ、「弾けたらかっこいいだろうなあ」と思い、「弾いてみたらすてきかな?」と心が動く。でも、「ピアノを弾くって、きっとむずかしいよね」と自問自答して日々に紛れていく。こんなことはピアノに限らず多いような気がします。

私も、たとえば「ボルダリングっておもしろそう。基礎代謝上がるかな?」「水泳もやっぱり体にいいんだ。合間に行こうかな?」など、ちらっとよぎりながらも日々に紛れていっています。

ピアノは、むずかしくありません、たぶん(笑)数字がわかり指が動けば、すぐにでも弾ける楽器です。

最初に楽譜のイメージである、いわゆる黒い玉のオタマジャクシがたくさん並んでいる楽譜を思い浮かべてしまったら「ムリムリ!」と思えるかもしれません。大丈夫、そういうものでも段階をふんでいけば自由に読めるようになります。ぐるぐる楽譜

まず3つほどの音を覚えて、2つほどの音符の長さを知ったら、鍵盤での音出しゴー!です。きっと1か月経たない内に、ピアノの響きも聴きながら音楽の流れも体験できると思います。

不安も持ちつつも、まずは一歩から♪

新しいことを始めるには、やってみたいという楽しみな気持ちと同時に、未知なことへの不安や心配ごともセットになっていますね。そんな中で、少しだけの勇気とともに気合を入れて(?)チャレンジしてみることは、とてもよいと思います。習い事

それはピアノに限ったことではなく、テニス、サッカー、柔道、なんでもよいですが、教わりながら初めてやってみて、その上でおもしろかったり、ワクワクしたり、そこでしかできない体験が待っているからです。

つかもとピアノ教室の体験レッスンでは

当教室の体験レッスンは、年令やご経験によって用意することはちがうのですが、ご本人が実際にピアノにふれて音を出してもらいます。子どもさんの場合は特に、デデーンと大きな楽器を目にしたら絶対にピアノにさわりたいだろうと思いますので、いくつかのパターンを用意して、それに沿って音を出してもらいます。

初めての場所に行って、初めてのことを始めるという緊張感を私も承知しておりますので、いつも前もって「気楽にいらしてください♪」とお声かけをしています。私も一見おすまししておりますが、中身は関西人ですので^^

当日は、保護者の方から、またはご本人からのレッスンへのご質問やご心配などもお聞きしながら、体験レッスンを行っております。

新年度に向けて<ピアノ>という新しい彩りを加えてみるのはいかがでしょうか。

カラフル音符たち

 

 

 

 

 

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

つかもとピアノ 午前
<2018夏休みだよ!ミニコンサート>を行いました①ソロ&連弾

夏休みに入って初日、つかもとピアノ教室レッスン室での弾き合い会です 相変わらずの …

2018クリスマス会午前
2018クリスマス会を行いました

つかもとピアノ教室内にてクリスマス会を行いました。 今回も午前午後に分け、保護者 …

2020年の発表会を予定しています

子どもたちの短い夏休みが終了しました 熱波のようなお天気が続いているこの頃。そん …

ひなまつり
かわいらしい、いただきもの

春は、すぐそこまで! 昨日まで冷たい風が吹いていましたが、今日から一転、あたたか …

ショパンイラスト
ピアノ練習についての恩師の言葉

ショパンのソナタ3番のフィナーレ。日々の合間を見つけ、部分部分の練習を重ねつつも …

けんばん鳥
5月、つかもとピアノ教室の新年度のスタートです

静かな今年の連休が、そろそろ終わります ここ数日で一気に気温が上がり、暖房器はも …

親子2人
大人になっても実はピアノをほめられたい。ということは・・・

ピアノを習いたい!スタートはやる気でいっぱい! 「ピアノを弾いてみたい」という気 …

全員写真1
つかもとピアノ教室クリスマス会1日目でした

冬休みに入り、お天気もよい中のクリスマス会でした 小学校は今日から、幼稚園は少し …

白黒
レッスンの中で「良いな♪」と思うこと

レッスンの中で「その調子!」と思うこと 5月も半ばになりました。 非常事態宣言も …

つかもとピアノ教室でのミニコンサート番外編②「自由に!」

せっかく集まった場、できることをいろいろしたい! つかもとピアノ教室ミニコンサー …