上尾市で絶対音感トレーニングを取り入れている個人ピアノ教室です。

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

つかもとピアノ教室おすすめ♪ピアノに向かわないでできる有効な暗譜方法

   

私もショパンを練習中②

年明けから、ショパンのソナタ3番のフィナーレ(終楽章)を、あ~でもない、こ~でもない、と、日々苦戦しております。苦労している

この曲は、これから少なくとも3回は人前で演奏することが決まっているので、まずは「できないところをゼロにする」必要があります。・・・というと、いかにも着々、という感じですが、いやいや現実はなかなかきびしくて。

曲自体は、たしかにカッコよくて、聴いていてもエキサイトしてくるようなものですが、その分、パッセージ(細かい音が数多く並んでいるところ)やオクターブでの跳躍、オクターブでのメロディーを支える内声(コーラスのようなもの、でしょうか)など、ムズカシ指数100%です。

暗譜は、決して自然にできるものではありません

その曲を弾けるようになる、ということを、まずは目指します。そして、人前での演奏に欠かせないこと、それが「暗譜」です。

曲の練習を続けていると、右手左手ともに動作の反復になるので、意識せずともなんとなく頭も手も覚えてはくれます。「見なくても弾けるかも。やってみよ。」・・・これでは全く暗譜はできていません。この「なんとなく覚えられた感じ」というのがクセものです。

本人としては楽譜を見なくても弾けるような気がして、いざ!楽譜ナシで!!と弾き始めると、突然ジャジャーンと左手がとんでもない変な音を弾いたり、弾きなれた右手のメロディーが止まってしまったり、しばらく経ってから「ん?なにかチガウ?」と気付けば1オクターブ高いところを弾いていたり。すべて自分の経験も含め、レッスンであった(これからもあるであろう)ことです。

そんな中で、つかもとピアノ教室おすすめ「五線紙に書いてみよう!」

暗譜は、「暗譜する」ということを意識しての練習をする必要があります。弾けるようにすること、から、更に一歩進んだ練習になります。

暗譜することの練習法は、いくつかあり、おすすめなのはコチラ。五線紙に書き出します。ひと手間いりますが、試験勉強のようで効果的です。オクターブ記譜

自分がわかればよいものなので、シンプルに(たとえばこの曲はロ短調なのでシャープ2個は書く、という程度です)楽譜にします。(楽譜にするときの基本的なことは、生徒さんにも伝えています)

ただ、こういう部分練習で大切なこと。それは必ず指番号を守ることです。

楽譜どおりの指番号でなくてもいいのです。自分が「これが弾きやすい」と決めた指番号を守って、その番号での動きを目でも見て、その上で体得する、こういう練習です。

こんな風に書き出すことは暗譜練習に限らず、頭の中が整理できるので、テクニック的にたいへんなところの集中練習にも役立ちます。左伴奏記譜

・・・といろいろ書いてみましたが、期待どおりの成果がでるか否か。まだまだ練習は続く、でした。

 

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

親子2人
大人になっても実はピアノをほめられたい。ということは・・・

ピアノを習いたい!スタートはやる気でいっぱい! 「ピアノを弾いてみたい」という気 …

鍵盤と指
ピアノに向かわない時でも練習になっている。それはなにかというと?

ピアノの練習のイメージは?楽しい?それとも? ピアノを含めバイオリンやギターなど …

つかもとピアノクラスがえ
ピアノはもちろん楽器の演奏は いつも頭を働かせ心で感じながら♪

春爛漫!なにごとも新しい気持ちで向かえそうです 新年度がスタートして3週間ほどが …

青鍵盤
ふだんのピアノ練習の中で、いつも頭においておきたいことは?

そもそも「ピアノを練習する」って? ピアノを習っていると必ずついてくる言葉である …

ト音記号たち
人前で演奏するための5つの練習方法とは?

つかもとピアノ教室で伝えている、人の前で弾くために必要な5つの練習は? ふだんか …

つかもとピアノレッスン室2018
新年度スタート!つかもとピアノ教室もプチもよう替えしています

例年より早い開花の桜は、散り始めました みるみる内に気温が上がり、洋服も冬服から …

ミニコン夏
つかもとピアノ教室にて「夏休みだよ!ミニコンサート」を行いました

つかもとピアノ教室のレッスン室とリビングにて生徒さんと保護者の方々が集まりました …

考えている男の子
ピアノ練習時間を有効に使うために弾く順番は?

毎日のピアノ練習、たいへんですか? 「ピアノが大好き!!ピアノを、ずっーっと弾い …

バッハ2
弾きたいピアノ曲の好みは変化する。こちらの思い込みは要注意

「前前前世」や「千本桜」も大好きな小学生高学年の男の子。 自分の子ども時代を振り …

つかもとピアノ教室そばポスト
つかもとピアノ教室へいらっしゃる方へ~郵便ポストをめざしていただいてのアクセス~

「家がわからなくて・・・」のお声 もうすぐ春ですね♪・・・と、昭和歌謡曲のような …