上尾市原市にあるピアノ教室です

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

『ドに指を置く』って簡単ではないよね

   

始めの頃は当たり前のことも大変です

この春からスタートしている小さな生徒さん達。

年令はもちろん個性もいろいろ!

教室では、『こういうことをする』を多く決めてはいますが、そこは生徒さんの様子を見ながら。

伝える内容、順番そして量を、いつも推し量っています。たとえば、

『ド』の鍵盤に指を置く。ピンポイントで、その指番号で置く。

白黒が並んだ、横に長ーい鍵盤を前に、置く位置を迷うのは当たり前だと思います。

そこでレッスンでは、このようなものを鍵盤に置きます。これについては、また続きます!

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

【正しくなれない】をコード奏法で弾いています

ピアノレッスンのイメージとは? 少々いきなりですが、ピアノの練習というと、 『標 …

【日常ネタ】さすが息子!と思ったこと

ある写真を見て大笑いしました 今日も、お母様との連弾を披露してくれた年中さんS君 …

秋の発表会に向けて選曲が続いています

今回の発表会は11月です 秋に発表会を行うので、先月から生徒さんの選曲をしていま …

姉妹で【リズム練習】も

タブレットのリズムパターンを見てのリズム練習です 先日のレッスンにて。 姉妹で来 …

『楽しんで弾いているようです』〜お母様より〜

保護者の方と交換ノートをしています ふだんのレッスンでは、幼稚園の生徒さんは保護 …

レッスン風景、こんな動画を作ってみました

インスタのストーリーです https://instagram.com/stori …

ボディパーカッションを確認中です

目前の発表会に向けて数名ずつ練習しました いよいよ発表会が目前になりました。 今 …

親子2人
大人になっても実はピアノをほめられたい。ということは・・・

ピアノを習いたい!スタートはやる気でいっぱい! 「ピアノを弾いてみたい」という気 …

オンラインレッスンをよいことにレッスン室がゴチャゴチャに!

オンラインレッスンでは生徒さんの行き来がありません、なので・・・ レッスン室の片 …

【演奏】動物の楽隊/バスティン

年長さん・Hさん