上尾市で絶対音感トレーニングを取り入れている個人ピアノ教室です。

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

ピアノ練習時間を有効に使うために弾く順番は?

   

毎日のピアノ練習、たいへんですか?

「ピアノが大好き!!ピアノを、ずっーっと弾いていたい!!」

こんなお子さんだと、ご家庭の中で「練習したの?シリーズ」のセリフは、あまりで出てこないことと思います。ピアノ講師としてもこんなセリフは、<言われてうれしいこと、輝くトップ1!>のことでしょう。

けれどなかなか毎日ピアノに向かうのはたいへん・・・実際のところ、そう感じる生徒さんは多いと思います。

習っている曲を含め、どんな順番で練習をするかを意識してみて

皆さんのふだんの練習は、どんな順番で弾いていっていますか?保護者の方も、きこえてくる練習曲がどんな風か、少し頭に浮かべてみてください。 考えている男の子

速いテンポのハノン。ゆ~っくり慎重なインヴェンション。はなまる寸前で惜しかったブルクミュラーの狩り。慎重にゆっくり弾きすぎて、途中から一拍カウントがヘンになってるベートーベンソナタ。

・・・などなど、現在レッスンで見聞きするのものを、私も想像してみています。

ピアノ練習は絶対この順番で、と決まりは特にありません。自由に弾きたいものから弾く、でも、かまわないとは思いつつ・・・

車のアイドリングのように少しずつ

ただ、教材には、手や指をほぐす目的の楽譜(ハノンやツェルニーなど)や、表現などを学ぶ曲集などがありますね。

好きな曲それだけを弾く、ということもピアノを楽しむ意味ではもちろんよいのですが、簡単に見える曲でも音と音がとても離れていたり、臨時記号が出てきたり、思わぬ指運びが出てくることが多々あります。(みんな大好きディズニーやクリスマスの歌などもその傾向があります)

そういうときに、その箇所で弾き方を学ぶこともアリですが、やはりテクニックの本といわれるものをていねい弾いておいて、指運びや手首の動きなどを手におぼえさせてから弾くと、効率よく弾けると思います。

いきなり高速で弾くとかでなく、じっくり指の上げ下げも意識しながら音をよく聴きながら、車のアイドリングのように、弾きやすい状態にするために手をじっくりあたためていく、という感じでしょうか。

レッスンで弾く順番どおり。あるいはわざとちがう順で!

ふだんレッスンの時は、テクニックものから弾いていきます。(前回とても惜しい曲があったり、逆に直したところが出来ているか、とても気になった時などは別として)

テクニックのもの、古典のもの(バッハの小曲やプレ・インヴェンションなど)、お楽しみ?の曲、という順番を決めて練習することは、幼稚園や小学生の子どもたちにとって「練習とは、こういうもの」という習慣がついて、とてもよいと思います。(練習を習慣づけることについては、またお伝えします)

順番を決めて、習っているピアノ曲をひととおり練習することで、「今日もやったぞ~」という小さな達成感がうまれ、その連なりで次の日、また次の日と、上達への道が続いていくものだと思います。

そして時にはわざと、いつも最後に弾いているものを最初に弾いてみる。これはこれで、新鮮な感じがするのでよいと思います。その時に、思ったとおりサクサクと手や指が動けばよいのですが、なんかいまいちだな?と感じたら、テクニックのものを弾いてみましょう。

肝心なのは、弾く本人が、「うまく弾けてる」「なんかいまいちかな」と感じとることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

メール
つかもとピアノ教室へのお問い合わせいただく方へ、お知らせします

時々メールが迷子になるようです ホームページからのお問い合わせをいただき、ありが …

郵便馬車
連弾曲の動画を録ってみました

おもしろ連弾曲「クシコスポストはコロブっちか?」を録ってみました 先日から練習し …

すてきなガーデンライト
つかもとピアノ教室の看板、復活しました

つかもとピアノ教室の看板を、公道に面した位置に再び取り付けました。 外に出してい …

つかもとピアノ教室そばポスト
つかもとピアノ教室へいらっしゃる方へ~郵便ポストをめざしていただいてのアクセス~

「家がわからなくて・・・」のお声 もうすぐ春ですね♪・・・と、昭和歌謡曲のような …

親子2人
大人になっても実はピアノをほめられたい。ということは・・・

ピアノを習いたい!スタートはやる気でいっぱい! 「ピアノを弾いてみたい」という気 …

つかもとピアノ はるかちゃん
ピアノを弾くこと以外に、考えながら自分の手で書くことも有効な方法、なので五線ノートも大いに活用中です

楽譜を読む→読譜、ということ ピアノのレッスンに限らず、音楽の勉強となると欠かせ …

アイロンビーズツリー
かわいらしいツリーをいただきました

クリスマス目前、かわいらしいものをいただきました 寒さも厳しくなり、いよいよ冬本 …

全員写真1
つかもとピアノ教室クリスマス会1日目でした

冬休みに入り、お天気もよい中のクリスマス会でした 小学校は今日から、幼稚園は少し …

つかもとピアノレッスン室2018
新年度スタート!つかもとピアノ教室もプチもよう替えしています

例年より早い開花の桜は、散り始めました みるみる内に気温が上がり、洋服も冬服から …

つかもとピアノ いろは
五線ノートを大いに活用しています②

五線ノートの使い方は、さまざまです つかもとピアノ教室では、五線の音楽ノートはス …