上尾市で絶対音感トレーニングを取り入れている個人ピアノ教室です。

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

つかもとピアノ教室では、初めてピアノにふれる生徒さんに、できる工夫をしています

   

ピアノをスタートしたての生徒さんは、初めてのことがいっぱい!

おうちに遊びに来たお友達が、サラサラっとピアノを弾いた!

ショッピングモールの楽器売り場でピアノをさわってみたら、おもしろそうだった!

お姉ちゃんと、他の人みたいな連弾がしてみたい!

ピアノに興味をもつきっかけは、いろいろで、生活の中に、さりげなく存在しています。子どもさんの生活の中でピアノへの気持ちがキラリ☆と光る瞬間を見つけられたら、そこが始めどきなのかもしれません。

まっさらな状態でピアノという楽器に向かう子どもたちなので、まず「音楽を楽しんでもらいたい」ということを念頭に置いています。

ただ鍵盤をたたいてジャンジャン音を鳴らす、とか、ただ楽器をボンボンたたく、では、音楽にはなりませんね。ピアノに限らず楽器を弾くのには、特にスタートでは、右手左手の認識、指番号、音符やリズムなど、実は多岐にわたる認識が必要となります。トップページにも書いていますが、ほんとうに脳トレだなあ、どれだけいろんなことが必要なんだろ、とあらためて思ってしまいます。

つかもとピアノ教室では、遊びの要素もいれつつ、それらをいかに易しく感じてもらって身につけてもらうか。いろいろ考え、打楽器をはじめ、おはじき、カラフルモール、お手玉、ミニトング、などなど用意をしています。

楽譜を見やすく、こんな譜面台をつくってみました

そんな中、以前から気になっていたのが、ピアノの譜面台の高さです。前述したとおり、スタートしたてには初めて出合うことがたくさんあるので、なるべく混乱しないよう工夫しているつもりですが、いざ真っ黒い威圧感?あるピアノに座ると、まだ慣れない楽譜の上に、小さなお子さんからすれば、あらら遠くて見上げる位置に。楽譜立て、ななみ

鍵盤に両手をおいたら、常に楽譜を目で追うこと、これもとても大切なことです。

そこで、ネットなどで調べてこんなものをつくりました。ほとんど100円ショップにあるもので出来る簡易譜面台です。上部にぶらさげているト音記号のフックは、以前にネットで購入したものです。よく見ると、先が丸くなっており、ひっかけてもキズなども気にならずで、たまたまでしたが、これには都合がよいです。

まだマイナーチェンジ?はするつもりですが、まず年長さんのNちゃんに使ってもらいました。楽譜が目の高さぐらいになり手元もじゃませず、なかなか良いようです。指のおけいこの教材を弾いているNちゃん、いつもより楽な様子で弾けていたようです。

その後にレッスンに来たAちゃんが、お!という顏をしたので、たずねると、夏休みの宿題にアイデア工作というのがあるらしく、それによさそうと思ったそうです。(ごく簡単なものではあるのですが^^;)楽譜立て

使わない時にどこにしまうか、これも物が増えた時の大事なポイントと思うのですが、ありました。ふだん使っているワークデスクの、はしっこに引っかけられました。これからも活用しようと思います。譜面台収納

 

 

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ひでとくん
生徒さんの成長のかたわらに、ピアノがさりげなく存在しているようであればいいな・・・と日々思いながらレッスンをしています。

このごろの生徒さんの様子いろいろ 寒さの厳しい2月が過ぎて、少しずつ春の気配を感 …

ピアノ椅子
新しい椅子がレッスン室に仲間入りです

クリスマス会を前に、椅子をひとつ購入しました。 これまで、「トムソン椅子」といわ …

つかもとピアノ 夏休み2
レッスン室の片付けをしていて

夏休みも終盤です 夏休みもそろそろお終いですね。生徒の皆さんも、いろんな場所へお …

どんぐりのド
とても大切な音符の学習、「ト音記号のド!」と同時に伝えたい3つのポイント

ピアノを弾くための学習は、できるだけシンプルかつ少しのプラスαで! 楽器を弾ける …

考えている男の子
ピアノ練習時間を有効に使うために弾く順番は?

毎日のピアノ練習、たいへんですか? 「ピアノが大好き!!ピアノを、ずっーっと弾い …

笑顔OKマーク
伴奏について、うれしかったこと

小学校、中学校では、音楽会や合唱祭などで、ピアノが弾ける人が伴奏をしますね。習っ …

つかもとピアノクラスがえ
ピアノはもちろん楽器の演奏は いつも頭を働かせ心で感じながら♪

春爛漫!なにごとも新しい気持ちで向かえそうです 新年度がスタートして3週間ほどが …

いろは
クリスマス会など人の前での演奏は、こんな練習も効果的です

人の前で弾く曲は、いつもとちがう練習を加えてみましょう 弾いてみたかった曲。「こ …

そうま
教材を弾く以外にもピアノの音を出しましょう!

基本は、自分で楽譜を読んで、それらを音にすること。ですが・・・ つかもとピアノ教 …

連弾♪②

小5男子二人で、ドヴォルザークの「家路」を連弾中。 楽譜は見慣れた四分音符が多い …