上尾市原市にあるピアノ教室です

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

音楽のチカラをあらためて感じた出来事

   

少し早い桜の開花宣言が出たようです

「春は出会いと別れの季節」とは、よく聞きますが、昨年の今頃のブログにも書いたとおり、まず卒業などの別れがあります。

陽射しが明るく日が長くなっていく中、私自身も来年度への夢や希望を持ちながら<別れ>へのなんともいえない寂しさも感じています。

原市南小学校から、すてきな贈り物です

先日、子どもが図工の作品を持ち帰りました。

木の箱に、自分たちでペインティングしたオルゴールです。中は、こんな感じです。オルゴールネジをまわして音が鳴ると、けっこうクリアで良い感じ。流れ出したそのメロディーは、原市南学校の校歌でした。

「すごい!校歌じゃん!!」と気づくと同時に、なんだか感動で胸がいっぱいになりました。桜2

思い出や記憶は、音とともに

子どもの成長をふくめ手紙や絵など、思い出や記憶のものは、どのご家庭にもたくさんあると思います。たまに整理をしていて、つい見入ってしまい、かえって片付かない、そんなこともアルアルではないでしょうか。手紙

小学校の校歌も、学校行事のたび当たり前のように聴いてきましたが、時間とともに身近なものではなくなっていきます。

そんなふうに箱づめにされたモノたちより、ほんの一節のメロディーだけで涙が吹き上がってくるような、そんなダイレクトに心に響くチカラ、エネルギーを音楽は持っている、あらためて思いました。青い音楽

 たとえば生徒さんたち、今現在レッスンで練習している曲の中にも、ずっと後になっても心に残るものがあるかもしれません。

指導させていただく私としては、音をまちがえないからOK、リズムをまちがえないからOK、だけでなく、どんなに短い曲でも音楽が息づいていること、それらも伝えていけたら・・・と思っています。桜ピアノ

 

 

 

 

 - 日々のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ぼん
つかもとピアノ教室2階にいるのは・・・

来年の干支である動物が2階にいます ふだん生徒さんの出入りの時に、2階のハウスの …

私の『推しの桜』

今年は例年より早い満開だったようです 少し早めに咲いた今年の桜。 幾度かの雨もあ …

明日から7月です

上半期の6月が今日まで!明日から2021年も後半です なんだか、ありふれた題名に …

数年ぶりに、もらったもの

昨日は母の日でした 昨日5月8日は母の日。 スーパーやコンビニなどに贈り物のコー …

つかもとピアノ 夏休み2
レッスン室の片付けをしていて

夏休みも終盤です 夏休みもそろそろお終いですね。生徒の皆さんも、いろんな場所へお …

伴奏合わせ
声楽家の友人と、つかもとピアノ教室にて伴奏合わせ

歌は、歌詞が同じでも曲の様子でイメージがぜんぜんちがうものです 今日は、声楽家の …

吹奏楽部
原市中学校の吹奏楽部のコンサートでした。

小雨の原市中の体育館にて、パワーあふれる気持ちの合った演奏でした! 4月を前に桜 …

少ーしだけ秋の気配も

夜には虫の音が聞こえます うちの近くにある原市南小学校は、明日から2学期がスター …

ガラスツリー1
新しいクリスマスグッズです

ガラスでできたクリスマスツリーが増えました 街中のBGMは、ほぼクリスマスソング …

【日常ネタ】我が家は『牛乳無くなり恐怖症』

どうでもよい日常ネタ『牛乳』 いつもマジメ?にレッスンのことを書いていますが、ど …