上尾市で絶対音感トレーニングを取り入れている個人ピアノ教室です。

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

音楽のチカラをあらためて感じた出来事

   

少し早い桜の開花宣言が出たようです

「春は出会いと別れの季節」とは、よく聞きますが、昨年の今頃のブログにも書いたとおり、まず卒業などの別れがあります。

陽射しが明るく日が長くなっていく中、私自身も来年度への夢や希望を持ちながら<別れ>へのなんともいえない寂しさも感じています。

原市南小学校から、すてきな贈り物です

先日、子どもが図工の作品を持ち帰りました。

木の箱に、自分たちでペインティングしたオルゴールです。中は、こんな感じです。オルゴールネジをまわして音が鳴ると、けっこうクリアで良い感じ。流れ出したそのメロディーは、原市南学校の校歌でした。

「すごい!校歌じゃん!!」と気づくと同時に、なんだか感動で胸がいっぱいになりました。桜2

思い出や記憶は、音とともに

子どもの成長をふくめ手紙や絵など、思い出や記憶のものは、どのご家庭にもたくさんあると思います。たまに整理をしていて、つい見入ってしまい、かえって片付かない、そんなこともアルアルではないでしょうか。手紙

小学校の校歌も、学校行事のたび当たり前のように聴いてきましたが、時間とともに身近なものではなくなっていきます。

そんなふうに箱づめにされたモノたちより、ほんの一節のメロディーだけで涙が吹き上がってくるような、そんなダイレクトに心に響くチカラ、エネルギーを音楽は持っている、あらためて思いました。青い音楽

 たとえば生徒さんたち、今現在レッスンで練習している曲の中にも、ずっと後になっても心に残るものがあるかもしれません。

指導させていただく私としては、音をまちがえないからOK、リズムをまちがえないからOK、だけでなく、どんなに短い曲でも音楽が息づいていること、それらも伝えていけたら・・・と思っています。桜ピアノ

 

 

 

 

 - 日々のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

郵便ポスト
現在のピアノ教室の場所、原市に来てうれしかったこと本日発見

むむむ、なにかがちがう?? いつもどおり気むずかしコーギーを連れ、家を出て数歩ほ …

つかもとピアノ手紙
かわいいお手紙をいただきました

生徒さんの女の子からお手紙をもらいました 先日、小学校2年生の女の子Sちゃんがレ …

名取さん2
レッスン室のピアノの位置を変えてみました

調律のお願いとともに 先日、埼玉に来て以来ピアノの調律をお願いしている名取孝浩さ …

現在つかもとピアノ教室に飾られている、すてきなお花たち

誕生日プレゼントで、こんなに美しい花束をいただきました 2月の私の誕生日に向け、 …

ピアノ手元
つい二度見をする光景が楽器店でありました

ショパン、ショパンで、またショパン! 先日、楽譜を見るために、とある楽器店に入っ …

パンダ・・・
スイッチステッカー

つかもとピアノ教室、リビングに・・・ 以前から、雑貨屋さんで見かけるスイッチステ …

ツリー
レッスン室のクリスマスグッズ追加

クリスマスツリー、やっと登場 こまごましたクリスマスグッズを飾ってきましたが、や …

ぼん
つかもとピアノ教室2階にいるのは・・・

来年の干支である動物が2階にいます ふだん生徒さんの出入りの時に、2階のハウスの …

ハロウィン
つかもとピアノ教室レッスン室ドア

たまたま見つけたシールを貼ってみました 少しずつ涼しくなり、来月末はハロウィン! …

こどもコンクール
さいたま市文化センターにてTBSこども音楽コンクールがありました

原市南小の6年生51名が参加した、さいたま文化センター大ホールでの地区大会でした …