上尾市原市にあるピアノ教室です

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

ピアノはもちろん楽器の演奏は いつも頭を働かせ心で感じながら♪

   

春爛漫!なにごとも新しい気持ちで向かえそうです

新年度がスタートして3週間ほどが経ちました。生徒さんたちも、それぞれ学年が上がり、新しいクラスでの時間割りがスタートしています。

レッスンの時に「何組になった?」「新しいクラスには慣れてきた?」などたずねると、みんな「楽しい!」「慣れてきた~!」「大丈夫!」という声が。まだまだ小さな彼女(彼)たち、実際は未だよく知らないクラスメートがいたり授業数が少し増えたり、慣れないこともあるでしょうに、明るい顔でレッスンに来ていること、とても頼もしいです。つかもとピアノクラスがえ

音符は、できるだけたくさん目にしましょう!

それぞれのレッスン日程が新しくなり、つかもとピアノ教室でも新年度が始まっています。

当教室では、音符を覚えるための学習と、その確認と復習のためのノートの宿題、そしてワークブック含めた教材も入れて、3~5冊使っています。

目にした音符の絶対数と、譜読みの力は比例します

音符を見ると言っても、新しいものをどんどん増やすのでなく、たとえば、ドレミやドミソ、ソシレ・・・の3音など、ノートやカード、そして曲を通して見慣れた音符たちを数多く見ていく。そんな練習を、まずは重ねていっています。

楽譜で見るのは音符だけでなく・・・

楽器を弾くのには、もちろん楽譜が必要で、音符、また音符、次々音符!・・・という風に、音の連続で音楽がつくられるわけですが、楽譜のうつしかえだけでは「頭→手」という流れです。

特にピアノを始めてしばらくの間は、楽譜からピアノへのうつしかえが、まず大変ですが、それができてくると「表現」ということも大事になります。

そこで、レッスンの時には必ず曲のタイトルとイラストを見るということを伝えています。タイトルやイラストから、どんな曲なのかイメージして、それを心に浮かべながら音を出してもらいたい、その願いからです。

4小節の曲でも、入門の曲集にはタイトルがついているものが多いです。やはり「イメージをすること」は、曲を弾く上で大切なのだと思います。つかもとピアノレッスンくるま

これは、「くるまが はしる」、現在3歳のS君とレッスンで使っています。この曲の続きには、「いちごのケーキ」「うさぎ」など、かわいいイラストが載っているので、小さな子にも「〇〇だ~」とわかりやすいようです。

つかもとピアノレッスンメリーゴーランドつかもとピアノレッスンかんらんしゃ

こちらは、テクニックをつけるための曲です。見開き2曲が遊園地のものになっています。シンプルだけど、かわいらしいです。

つかもとピアノレッスンとけい

そしてこちらは、「チクタク チクタク」という曲のイラスト。カラフルで色合いも美しく、なんともすてきなものが右ページいっぱいにあります。

曲を初めて見る時には、大譜表(音符が並んでいる部分)にパッと目がいきがちかと思います。そこで「題名や絵も見てみようね!」と伝え、生徒さん本人に楽譜のページを隈なく見てもらうことで、楽しい感じ、ゆったりした感じ、など想像してもらいます。

そんな風にいろんなことを総動員しての楽器演奏が、自分自身の表現であり、脳トレでもあると思うので、時には「せんせい、みじかい曲なのに、また言ってるー!」なんて思われるかもしれませんが、つかもと先生は、これからも言いますよ~♪

つかもとピアノレッスン風景

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

久しぶりにオンラインレッスンでした

上尾市内も市外も学級閉鎖があるようです 連日すごい数が報道される感染者数。 以前 …

顔
オンラインレッスンスタートから1ヶ月で気づいたこと

本日もオンラインレッスンでした 教室は静かに新年度がスタート。 本日もオンライン …

思いがけない いただきもの

いただくものが時々あります ふだんのレッスンの中で、生徒さんから時々いただくもの …

領収メモ
新年度からの小さな工夫です

「どうだっけ?」のご心配をなくすために 今日は連休の最終日。 夕方からはあいにく …

2021年もあとわずかです

あと数時間で2022年! 気忙しい年末。それらを過ぎて新年への準備も完了している …

ぐるぐる楽譜
つかもとピアノ教室、体験レッスン受付中です

ピアノを弾くって、むずかしい? たまたま流れている曲に「これ、いいなあ」と感じ、 …

つかもとピアノ 緊張
<夏休みだよ!ミニコンサート>を行いました②「弾けるようになること」と「弾きこむこと」→レパートリーを持とう!!

練習してきたものを発表することのたいへんさ。大切さ。 <お客様を前に、おじぎをし …

2022年の通常レッスンが始まりました

昨日は雪が降り、今日の天候が心配でしたが・・・ 昨日から関東でも雪が降り、昨夜は …

曲を仕上げるということ

発表会の曲の仕上がり具合もイロイロ・・・ 1日中雨降りだった今日も、ひととおりレ …

つかもとピアノ ハロウィン
ハロウィンのお菓子セットをつくりました

10月末はイベントいろいろ!10/27は、原市南小学校にて「ふれあい広場」が行わ …