上尾市で絶対音感トレーニングを取り入れている個人ピアノ教室です。

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

クリスマス会など人の前での演奏は、こんな練習も効果的です

   

人の前で弾く曲は、いつもとちがう練習を加えてみましょう

弾いてみたかった曲。「こんなのはどう?」と私がすすめた曲。妹さんのオモチャのピアノから流れて聞き覚えのある曲などなど。

クリスマス会をはじめお客様の前で発表する時の曲は、まず弾いてみたい曲をたずね、その上で決めています。

そして演奏する日が近づいてくると、いつもとは少し違ったことをレッスンに取り入れます。

どんなことかというと、スマホで動画として録り、その後それを聴きつつ、楽譜に自分自身でチェックをします。

客観的に、自分の演奏を見つめてみましょう

動画を録る時に、もう一点のポイントは、鍵盤に前もってふれることをせず、いきなり弾くということです。

先日の小3のIちゃんのレッスン。出席シールやノートの宿題を見たあと、トトロでおなじみ「さんぽ」を即、弾いてもらいました。いろは

すると・・・ムムム、なかなか弾きづらい様子です。

それでもひととおり通して弾いてもらい、その後は、自分で添削です。

まず好きな色鉛筆を2本選んでもらって、録画したものを見て聴いてしながら、うまく弾けていると思うところにはハートマーク、気になるところにはチェックの印をつけてもらいました。

机に向かって真剣な顏のIちゃん。どう書き入れるか見ていると、まずはピンクのハートマーク♡の連発でした。なかなか前向きなIちゃんに感心!あとは気になった箇所に緑色でチェックです。色ã�ˆã‚“ã�´ã�¤

そうしてみると、弾きにくくて間違いやすいところというのは2.3箇所だということがわかり、「なんで弾きにくいのかな?」「どうしたらいいっけ?」と、そこに集中した練習ができます。

つづいて、小2のMちゃんも同様に弾いてもらい、その後、添削です。

みお

みお チェック

Mちゃんは、「主よ人の喜びを」の楽譜に添削です。この曲は、美しいメロディーが有名で、シンプルバージョンの曲でも指をくぐらせたり同じ鍵盤で指を変えたり。長いフレーズを、とぎれないよう弾くことは易しくはないです。Mちゃん、きれいに聴こえるよう、とてもがんばりました。主よ

いつもなら楽譜に生徒さん自身がなにかを書き入れるとことは、あまりないことだと思います。なので今回、たとえば教科書に何かを書き入れちゃうような、ちょっとした戸惑いもあったかもしれません。が、IちゃんやMちゃん自身の楽譜ですし、気づいたことを自分の手で書くことで、より意識ができるかと思います。

講師自身の勉強にもなります

レッスンを終えて、その日の内容をレッスンノートに確認すると共に、録ったものをあらためて見ると、私自身も「音の強弱がもう少しある方がいいなあ」「もう少しテンポアップした方が曲が活きる」「手首の柔軟性の大事さを、もっと伝えてこう」などなど、より客観的に勉強になります。

生徒さん自身で添削すること含め、こんな機会を、またどんどんつくろうと思います。

 

 

 

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

秋
クリスマス会のものを選曲しています

9月になれば、一気に秋冬モードです セールだセールだやっていたショッピングモール …

連弾♪②

小5男子二人で、ドヴォルザークの「家路」を連弾中。 楽譜は見慣れた四分音符が多い …

バッハ2
弾きたいピアノ曲の好みは変化する。こちらの思い込みは要注意

「前前前世」や「千本桜」も大好きな小学生高学年の男の子。 自分の子ども時代を振り …

苦労している
つかもとピアノ教室おすすめ♪ピアノに向かわないでできる有効な暗譜方法

私もショパンを練習中② 年明けから、ショパンのソナタ3番のフィナーレ(終楽章)を …

郵便馬車
連弾曲の動画を録ってみました

おもしろ連弾曲「クシコスポストはコロブっちか?」を録ってみました 先日から練習し …

レッスンノート
レッスンでは、こんなノートを活用しています

つかもとピアノ教室では、レッスンノートも使っています レッスンに使うノートは、音 …

楽譜立て、ななみ
つかもとピアノ教室では、初めてピアノにふれる生徒さんに、できる工夫をしています

ピアノをスタートしたての生徒さんは、初めてのことがいっぱい! おうちに遊びに来た …

ひなまつり
かわいらしい、いただきもの

春は、すぐそこまで! 昨日まで冷たい風が吹いていましたが、今日から一転、あたたか …

食事
とてもたいへんだけれど、とてもいい勉強になる。それはなにかというと?

毎日の練習は、<基礎>をつくる日々の食事のようなもの ピアノが上手になるには、お …

一回目の発表会、終了しました

ほぼ全員が初めてのステージで立派に弾けました 先日7/13に行った、つかもとピア …