上尾市で絶対音感トレーニングを取り入れている個人ピアノ教室です。

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

教材を弾く以外にもピアノの音を出しましょう!

   

基本は、自分で楽譜を読んで、それらを音にすること。ですが・・・

つかもとピアノ教室は、今の場所、上尾市原市でのスタートから2年も経っていないこともあり、現在ゼロから始める生徒さんが多いです。

これまでにも書いてきましたが、ピアノを弾こうと思ったら音符リズム鍵盤のしくみなど、多くのことを知ってもらうことになります。

どうすれば頭に入りやすいか。言葉が伝わるか。モノを使うか、どう使うか。学習することが盛りだくさんな分、伝え方や使い方も多彩になります。伝える

レッスン時間は限られているので、その時間内に生徒さんになにかしらを学んでもらい持ち帰ってもらえるよう、一人一人1回ごとにプランを立ててレッスンを行っています。

といいつつ、出席カードのシール選び(現在、男子には恐竜シールが大人気!で、日々減っています)に集中したり、ピアノに向かってから低い音から高い音まで、とりあえずさわって音を出したくなったりなど、プランにないこともあるので、計画には余白も必要です(笑)

譜面台に教材じゃないものも置いて、弾いてみます!

「教材じゃないもの」というと少し語弊がありますが、常に携帯し更新していくものが教本だとすると、補助的に、その場で体験してみるサブのおけいこ、これらも大事にしていて、必ずレッスンに取り入れています。

こちらは、楽しい絵が大きくあり、少ーしだけ音符が並んでいるものを弾いている年少さんのS君。S君は、手がふっくらしていて、指もまーるく、よい形です。S君は、メインに他の教材も使っているので、この絵に合った音楽を鍵盤で鳴らしてみています。そうま

ピアノの鍵盤には、どんどんさわってもらいたい。特に小さな生徒さんにはそう思うので、役立ちそうなネタ探しは、これからも欠かせません。恐竜

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ椅子
新しい椅子がレッスン室に仲間入りです

クリスマス会を前に、椅子をひとつ購入しました。 これまで、「トムソン椅子」といわ …

つかもとピアノクラスがえ
ピアノはもちろん楽器の演奏は いつも頭を働かせ心で感じながら♪

春爛漫!なにごとも新しい気持ちで向かえそうです 新年度がスタートして3週間ほどが …

ショパンイラスト
ピアノ練習についての恩師の言葉

ショパンのソナタ3番のフィナーレ。日々の合間を見つけ、部分部分の練習を重ねつつも …

食事
とてもたいへんだけれど、とてもいい勉強になる。それはなにかというと?

毎日の練習は、<基礎>をつくる日々の食事のようなもの ピアノが上手になるには、お …

秋
クリスマス会のものを選曲しています

9月になれば、一気に秋冬モードです セールだセールだやっていたショッピングモール …

つかもとピアノ教室そばポスト
つかもとピアノ教室へいらっしゃる方へ~郵便ポストをめざしていただいてのアクセス~

「家がわからなくて・・・」のお声 もうすぐ春ですね♪・・・と、昭和歌謡曲のような …

つかもとピアノ ハロウィン
ハロウィンのお菓子セットをつくりました

10月末はイベントいろいろ!10/27は、原市南小学校にて「ふれあい広場」が行わ …

洗濯物
つかもとピアノ教室レッスン室の来年カレンダー3選

気づけば今年も、あと2ヶ月 ちょうどよい気温で秋晴れが心地よいと思ったら雨、雨、 …

親子2人
大人になっても実はピアノをほめられたい。ということは・・・

ピアノを習いたい!スタートはやる気でいっぱい! 「ピアノを弾いてみたい」という気 …

回答2
つかもとピアノ教室でのミニコンサート番外編①「クイズ」

2019年がスタート!3学期も始まっています 街中が華やかな12月から、なんとな …