上尾市原市にあるピアノ教室です

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

曲を仕上げるということ

   

発表会の曲の仕上がり具合もイロイロ・・・

1日中雨降りだった今日も、ひととおりレッスンがありました。

今は発表会のソロと連弾が中心で、ボディーパーカッションの練習もあります。

現在の生徒さん達の発表会の曲の様子はというと・・・

7割は予定どおりという感じですが、

「あれれれ?」「どしたどした??」

ということもチラホラありで、心の中で大焦りしてしまう時もあります。

「こうしてみたら?」でパッとできることもありますし、なかなかうまく回らないことも。

曲の仕上げには段階があります

初めての曲を前にして、少しずつ弾けるようになるわけですが、最後まで通せるようになって「やった〜、できた〜」なんて思っていたら、弾けない箇所が出てきたり、少しモタついてしまったり。

そんな「弾けない!」やイライラって、ツラいものです。

なのですが、大切なのは、そのままそれに向かい続けることです。

演奏する曲は、スーッと右肩上がりに出来上がるものではなく、進んだり停滞したり。

そうしていく中で少しずつ、けれど確実に手にはまってくるもの。そう思います。

そんなことを考えていたら、槇原敬之の【遠く遠く】という歌詞を思い出しました。

大事なのは、変わってくこと、変わらずにいること♬

私も講師演奏の予定があるので、生徒さん達同様、仕上げてかないと!です。

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

カタツムリがやって来た

かわいい、いただきもの 昨日レッスンに来てくれた年少さん・Hちゃん。 カバンの中 …

【2020年クリスマス会の様子②】

少しだけ春の予感です 2月に入り、少しだけ陽射しが明るくなった気がします。梅も、 …

オンラインレッスンをよいことにレッスン室がゴチャゴチャに!

オンラインレッスンでは生徒さんの行き来がありません、なので・・・ レッスン室の片 …

ボディパーカッションを確認中です

目前の発表会に向けて数名ずつ練習しました いよいよ発表会が目前になりました。 今 …

つかもとピアノ 緊張
<夏休みだよ!ミニコンサート>を行いました②「弾けるようになること」と「弾きこむこと」→レパートリーを持とう!!

練習してきたものを発表することのたいへんさ。大切さ。 <お客様を前に、おじぎをし …

明日から7月です

上半期の6月が今日まで!明日から2021年も後半です なんだか、ありふれた題名に …

2020年の発表会を予定しています

子どもたちの短い夏休みが終了しました 熱波のようなお天気が続いているこの頃。そん …

新しいレッスンスケジュールは4月からです

卒園、卒業シーズンですね 3月も半ばを過ぎました。 幼稚園を卒園した生徒さん。小 …

今日は【かがやキッズDay】でした

そういえば、そんなのがあったような? 今日の朝は、ふと気づくと辺りが静かで、なん …

【指番号を知ろう】良きツールを発見!

まず知っておきたい指番号たち どきどきワクワクが入り混じりながら、1回目のレッス …