上尾市原市にあるピアノ教室です

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

曲を仕上げるということ

   

発表会の曲の仕上がり具合もイロイロ・・・

1日中雨降りだった今日も、ひととおりレッスンがありました。

今は発表会のソロと連弾が中心で、ボディーパーカッションの練習もあります。

現在の生徒さん達の発表会の曲の様子はというと・・・

7割は予定どおりという感じですが、

「あれれれ?」「どしたどした??」

ということもチラホラありで、心の中で大焦りしてしまう時もあります。

「こうしてみたら?」でパッとできることもありますし、なかなかうまく回らないことも。

曲の仕上げには段階があります

初めての曲を前にして、少しずつ弾けるようになるわけですが、最後まで通せるようになって「やった〜、できた〜」なんて思っていたら、弾けない箇所が出てきたり、少しモタついてしまったり。

そんな「弾けない!」やイライラって、ツラいものです。

なのですが、大切なのは、そのままそれに向かい続けることです。

演奏する曲は、スーッと右肩上がりに出来上がるものではなく、進んだり停滞したり。

そうしていく中で少しずつ、けれど確実に手にはまってくるもの。そう思います。

そんなことを考えていたら、槇原敬之の【遠く遠く】という歌詞を思い出しました。

大事なのは、変わってくこと、変わらずにいること♬

私も講師演奏の予定があるので、生徒さん達同様、仕上げてかないと!です。

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ママとの連弾は、いいことがいっぱいです

【連弾】は良いことがたくさんあります ふだんのレッスンでは、教本の曲を生徒さん一 …

つかもとピアノ教室でのミニコンサート番外編②「自由に!」

せっかく集まった場、できることをいろいろしたい! つかもとピアノ教室ミニコンサー …

秋
クリスマス会のものを選曲しています

9月になれば、一気に秋冬モードです セールだセールだやっていたショッピングモール …

発表会のリハーサルを行いました

参加予定の生徒さんたち、前半と後半に分かれて集まりました 先日の日曜日、レッスン …

髭男に苦戦しています

課題曲【宿命】のアレンジに四苦八苦しています 私の教室では、リードシート(一段譜 …

ひでとくん
生徒さんの成長のかたわらに、ピアノがさりげなく存在しているようであればいいな・・・と日々思いながらレッスンをしています。

このごろの生徒さんの様子いろいろ 寒さの厳しい2月が過ぎて、少しずつ春の気配を感 …

キーノートと格闘中

画面上のフラッシュカードを夢見つつ こないだから生活の合間をぬってはアイパッドに …

まったく答えられなかったことがありました

昨日に引き続き、ピアノの【立候補】を聞いたと共に 今日も、小学校の音楽会での楽器 …

教室にてリハーサルを行いました①

気持ちのよい日曜日の午前、生徒さん達が集まりリハーサルをしました 発表会まで3週 …

たんじろう
~街角ピアノの演奏あり~ みんな大好き!【竃戸炭治郎の歌】

【竃戸炭治郎の歌】が大人気です ヒトは誰でも、自分の好きなコト、モノのには夢中に …