上尾市原市にあるピアノ教室です

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

曲を仕上げるということ

   

発表会の曲の仕上がり具合もイロイロ・・・

1日中雨降りだった今日も、ひととおりレッスンがありました。

今は発表会のソロと連弾が中心で、ボディーパーカッションの練習もあります。

現在の生徒さん達の発表会の曲の様子はというと・・・

7割は予定どおりという感じですが、

「あれれれ?」「どしたどした??」

ということもチラホラありで、心の中で大焦りしてしまう時もあります。

「こうしてみたら?」でパッとできることもありますし、なかなかうまく回らないことも。

曲の仕上げには段階があります

初めての曲を前にして、少しずつ弾けるようになるわけですが、最後まで通せるようになって「やった〜、できた〜」なんて思っていたら、弾けない箇所が出てきたり、少しモタついてしまったり。

そんな「弾けない!」やイライラって、ツラいものです。

なのですが、大切なのは、そのままそれに向かい続けることです。

演奏する曲は、スーッと右肩上がりに出来上がるものではなく、進んだり停滞したり。

そうしていく中で少しずつ、けれど確実に手にはまってくるもの。そう思います。

そんなことを考えていたら、槇原敬之の【遠く遠く】という歌詞を思い出しました。

大事なのは、変わってくこと、変わらずにいること♬

私も講師演奏の予定があるので、生徒さん達同様、仕上げてかないと!です。

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ピアノ連弾
連弾♪

  ただ今「わらの中の七面鳥」の連弾している二人。楽譜は難しくないので …

そうま
教材を弾く以外にもピアノの音を出しましょう!

基本は、自分で楽譜を読んで、それらを音にすること。ですが・・・ つかもとピアノ教 …

生徒さんの、とあることで大笑いしました

【そんなとこに!】のこと 本日予定の生徒さん達、みんな元気に来てくれました。 そ …

さて、なんの曲でしょう?

レッスンをしながら、日々のメニューや教本を進めつつ、いつも頭の隅っこで考えている …

【正しくなれない】をコード奏法で弾いています

ピアノレッスンのイメージとは? 少々いきなりですが、ピアノの練習というと、 『標 …

集合
2019第一回発表会の様子 前半編

夏休みも終盤、みんな元気いっぱいです お盆休みという夏の一大イベントも終わり、猛 …

つかもとピアノ 夏休み2
レッスン室の片付けをしていて

夏休みも終盤です 夏休みもそろそろお終いですね。生徒の皆さんも、いろんな場所へお …

青鍵盤
ふだんのピアノ練習の中で、いつも頭においておきたいことは?

そもそも「ピアノを練習する」って? ピアノを習っていると必ずついてくる言葉である …

部屋の中
つかもとピアノ教室のレッスン室の様子と小道具たち

こんなお部屋でレッスンしています 10畳ほどの部屋にヤマハのグランドピアノを置い …

鍵盤と指
ピアノに向かわない時でも練習になっている。それはなにかというと?

ピアノの練習のイメージは?楽しい?それとも? ピアノを含めバイオリンやギターなど …