上尾市原市にあるピアノ教室です

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

【ピアノ導入期トレーニング】①右手、左手

   

ピアノを弾く前の個性もいろいろ

真っ黒で大き〜なピアノを前に、小さな生徒さん達の心の中は、実は少しビックリしているのではないか?そう想像しています。

ですが、チューリップの『ドレミー、ドレミー』の一節であったとしても「さわって音を出す」は、まず大切なことだと思います。

ただ、生徒さんそれぞれに個性あり。

実際に鍵盤にふれ、出た音を聴いてもらえたらな〜と思いながらも、そこは無理にすすめず、生徒さん自らがピアノに向かいたくなる時を待ちます。

とはいえ、ごあいさつを終えると同時にダダダッとピアノに向かう生徒さんがほとんどです。

導入期に大切なこと①右手&左手

音をどんどん出してくれるのも良いですが、『ピアノを弾くこと』を身につけるためには色々な要素が必要です。

たとえば、右手と左手。

これらは、「えっとー?」と考える間なく、左右をすぐに判断、迷わずにサッと出せることは必須です。

そこで、こんなトレーニングをしています。

4月からレッスンスタートの年中さん・Sちゃんとの様子です。

Sちゃんは、いつもニコニコしていて、レッスンで伝えたことを一生懸命してくれます。

このトレーニングでは、赤いハートと青いハートがたくさん描かれたシートをタッチしています。

私の「右手で、3つ」のかけ声の後、ポンポンポン!などとタッチ。

これらは数の認識にも役立ちます。

このように、ピアノの導入は色々な要素を楽しみながら、そして確実に身につけていきます。

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

この頃よく聞くうれしいワード【立候補】

うれしいワードが続いています 6月になりました。目にする緑の木々たち、そして夕焼 …

レッスン室は時々マイナーチェンジしています

時々レッスン室の整理をしています、が・・・ 先ほどの気ムズカシコーギーとのお散歩 …

5/24現在のレッスン可能時間です

教室の新年度は5月です 1つ進級した生徒さん達、5月からの教室スケジュールも落ち …

ボディーパーカッションの練習をスタートしました 〜脳トレにも!〜

発表会は、もうすぐです(と、心の準備のため言っておこう) 10月に入り、予定して …

ピアノをやってみたい!『導入期』について

ピアノを弾きたい!その気持ちは一番大切! レッスンの時も、体験レッスンの時も、生 …

レッスンノート
レッスンでは、こんなノートを活用しています

つかもとピアノ教室では、レッスンノートも使っています レッスンに使うノートは、音 …

レッスン室をプチ模様替え

収納を足してみました。ですが・・・ レッスン室に引き出しのある収納が欲しくて、し …

うれしいいただきもの、そして心が温まったこと

いただいたものが、たまたま続きました 先日のレッスンで、保護者の方から袋に入った …

回答2
つかもとピアノ教室でのミニコンサート番外編①「クイズ」

2019年がスタート!3学期も始まっています 街中が華やかな12月から、なんとな …

ひでとくん
生徒さんの成長のかたわらに、ピアノがさりげなく存在しているようであればいいな・・・と日々思いながらレッスンをしています。

このごろの生徒さんの様子いろいろ 寒さの厳しい2月が過ぎて、少しずつ春の気配を感 …