上尾市原市にあるピアノ教室です

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

【ピアノの練習は毎日】?それとも??

   

「毎日どれぐらいの練習をしたらよいですか?」

レッスンをしていて、時々保護者の方からのご質問を聞きます。

お聞きするたび、実は即答できないワタシがいます。

それは、生徒さんの年令やレッスンを始めてからの期間によって違いますし、何より「〇分」「〇時間」と言い切れない気がするからです。

もちろん、・コンクールに出る ・音大を受験する ・試験科目にピアノがある などなら、単純に「寸暇を惜しんで」と答えるでしょう。

『2時間』『4時間』となどの数字だけではなく、
〇朝起きてすぐ 〇帰宅して手を洗ったらすぐ 〇マンガを読み終わったらすぐ 

など、どんな場面、どのタイミングでも自分の力を100%出せるように、寸暇を惜しむ意味を伝えると思います。

練習量は、それぞれに違う。その目安は?

そして現在、レッスンに来てくれている幼稚園や小学生の生徒さんたちの場合。

一般的には、【毎日コツコツと練習しましょう】が、理想なのだと思います。ですが、私の本音は少し違っています。

あえて、毎日という言葉を使いたくないという想いがあります。

なぜなら、その言葉にしばられて、生徒さんそして保護者の方が、「毎日しないといけない」という、ある意味、苦しさを感じるのではないか。かえって遠去かるではないか。そう思うのです。

弾こうとした音を間違ったり、指番号がヘンテコだったり、レッスンで聞いたことを忘れたり。ちょっとメンドウなことを毎日ー!?・・・

本来、音を出したり聴いたり、楽しいはずのピアノタイム。

いろいろなことを同時にしないとだから弾けていない気がする。けれど・・・その時間そのものが実は、弾けることにつながっています

そういったことが、毎日、なのか、1日おきにしてみる、なのかはさておき、要は集中度そして内容の濃さだと思います。

私の思う目安は、レッスンで伝えた来週までの曲に目を通して、つっかえたりせずひととおり弾くことができるまでに要する時間、でしょうか…(え?それがタイヘン?笑)

ピアノとの向き合い方も生徒さんそれぞれです。

うまく付き合っていって、「ワタシ、上達してる!!」の感情を味わってもらえたらと思います。

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

教室で使うカードをラミネート加工しました

時々活躍ラミネーター! 先日、久々に作った目印看板。 これは、ラミネーターという …

部屋の中
つかもとピアノ教室のレッスン室の様子と小道具たち

こんなお部屋でレッスンしています 10畳ほどの部屋にヤマハのグランドピアノを置い …

さて、これは何でしょう!

買い物先で見つけたこんなもの 先日ブログに書いた【朝練】をがんばる小1•Aちゃん …

練習の仕方もさまざまです

久々に息子のピアノを聴きました ふだん、部活や電車通学で忙しい息子。昨年の受験期 …

楽譜立て、ななみ
つかもとピアノ教室では、初めてピアノにふれる生徒さんに、できる工夫をしています

ピアノをスタートしたての生徒さんは、初めてのことがいっぱい! おうちに遊びに来た …

音楽会のピアノに向け、がんばっています

そろそろ夏休みも終了です 市によって少し違うようですが、そろそろ夏休みもお終い。 …

仲良し姉妹♪

本日のレッスンでのヒトコマ 今日は、姉妹の生徒さんのレッスンが2組ありました。 …

つかもとピアノ いろは
五線ノートを大いに活用しています②

五線ノートの使い方は、さまざまです つかもとピアノ教室では、五線の音楽ノートはス …

レッスンでは、さまざまなアプローチで

生徒さんの『好きなこと』を活かして さてさて。これは、なんでしょう? これは、年 …

レッスンで活用しています ~デスクベル~

レッスンではデスクベルも活用しています レッスンでは、打楽器やリズムボックス(こ …