上尾市原市にあるピアノ教室です

つかもとピアノ教室@上尾市・東大宮

『楽しんで弾いているようです』〜お母様より〜

   

保護者の方と交換ノートをしています

ふだんのレッスンでは、幼稚園の生徒さんは保護者と一緒に来られ、そのままレッスンもご覧になります。

そんな風に、いつもお会いするお母様、そして小学校低学年以上で一人で来られる生徒さんのお母様、どちらの保護者とも、このような交換ノートを活用しています。

生徒さんの、おうちでのピアノの様子を書いて下さっています。

交換ノート 保護者と

いつも読むのが楽しみと同時に、

「あんまり練習をしません」「曲について何かを言うと怒ります」

なども書いてくださっているので、『どう書けばベストかな?』と、しばし考えることもあります。

お母様も、おうちで弾く曲のことを理解されてるので、「そうじゃなくて、こうだよ?」と生徒さんに伝えてくださるようです。

そんな時は、『そのままレッスンに持ってきて下さい』と言っています。

もちろん、違ったままでいい。ということではなく、ピアノのことで、おうちの空気が楽しくなくなるのは避けたいな〜という想いがあります。

それから、一時的に直して弾けるようになってもらうより、「何が原因で違っちゃうのかな?」と、しっかり見たいということもあります。

ちなみに私自身、全然まじめに練習しない子どもでした。親に言われたら怒る、それもまさにそうだったと思います。

ある意味アルアルなので、そんな時も過ごしながら、一人一人に合った音楽との付き合い方を見つけてもらえたらと思っています。

・・・と、なんだか大げさなことを書いてしまいました。

ノートにあった嬉しい言葉

先日、H君のお母様とのノートで嬉しいことを目にしました。

保護者 嬉しい文章

学級閉鎖だったり、他の習い事も休みになったり、いつもより時間があったことでピアノに向かうことが多かったとのことでした。 

前の曲を弾いたり、楽しんでいる様子が書かれていました。

H君、レッスンでも鍵盤で自由に音を鳴らしていることがあり、

「それ、何の曲?」

と聞くと、

「え、てきとう!!」

という返事。  

H君なりにリズムを楽しみ、音の組み合わせや響きも楽しんでいる、そんな気がしました。

これからもピアノを楽しんでもらえたら、私も嬉しい♬

 - ピアノ・レッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

親子連弾も暗譜でチャレンジ!

みんな仕上げに向けてレベルアップしています レッスンごとに、生徒さん達の曲が安定 …

しまったなあ・・・と思ったこと

新学期からそろそろ2週間です 暑かったり、とても寒かったり。気温の上がり下がりに …

教室にてリハーサルを行いました②

レッスンでは見えない生徒さんの表情も! リハーサルでは、参加する生徒さん達が集ま …

5月も半ば!新入会の方も加わり、つかもとピアノ教室での新年度がスタートしています

5月中旬、新年度スケジュールでレッスンしています 新しい学年での生活も定着した5 …

「モニターって、なあに?」大人のグループレッスン〜60歳以上の方〜のモニターを募集します!!

シニアピアノグループレッスンのモニターってなあに? 新たなコースであるシニアピア …

ロフトツリ
つかもとピアノ教室のクリスマスグッズたち

秋も深まりクリスマスのものを飾ってみました 2学期に多くある学校行事も半分以上が …

生徒さんとの会話はヒントがいっぱい

【会話】というよりも・・・ 本日のレッスンも、生徒さんの色々な曲を聴くことができ …

『緊急事態宣言』を前に生徒様への対応

緊急事態宣言において、つかもとピアノ教室としての対応 今日にも緊急事態が出される …

笑顔OKマーク
伴奏について、うれしかったこと

小学校、中学校では、音楽会や合唱祭などで、ピアノが弾ける人が伴奏をしますね。習っ …

鍵盤 大
ポピュラーピアノコースについて、もうすぐアップします

ポピュラーピアノコースについて今しばらくお待ちください ホームページに概要を上げ …